ノスタルジーの香り

天然石・原石の手作りジュエリー







幼い頃、知らない路地を探検するのが好きでした。

あちらの路地とこちらの路地が、ある日つながる。

そういうのが喜びでした。

大人になって、森の中の白い石をひろいながら歩いていったら、

石と石の間は、道になってつながりました。

心の中にあるノスタルジックな原風景は、

ペンペン草やしろつめ草といった、

道ばたの草花と共に

きらきらとよみがえってきます。

明るい日差しと、永遠に続くかのように、

ゆったりと流れていた時間感覚。

私は、記憶の中のすてきなシーンの

ひとかけらを残したくて、

ジュエリーで表現しています。

見てくれた方のノスタルジックな記憶と

つながれたら嬉しいです。

そしてまた、あらたなすてきなシーンを創ってくれたらと、

願っています。